ダーツ上達のコツ!初心者が練習時に意識すべきこととは?

ダーツが上手くなるコツ

ダーツが上達するには我慢が必要!

ダーツが上手くなりたいのであれば、まずダーツを投げる時に

しっかりと投げ方を意識をしながら練習する事です。

●重心を安定させる事。

●毎回同じ腕の振り方を身体に覚えさせること。

●むりやりねじ込もうとしない事。

●リラックスした状態を常に意識する事。

もちろん中には身体がブレるけどブルに入るし!なんて方もいますが、

こう言う方に限って試合でダーツが急に入らなくなったり入らなくなると

すぐにフォームやグリップを変更したりして結果的に伸び悩む事が非常に多いのです。

特に初心者から中級者(C~BBフライト)の方は、

とにかくブルに気持ちよく入れたいと言う気持ちばかりが先に来てしまい、

フォームや重心を安定させると言う基本的な事をおろそかにしてしまいがちです。

しかし初心者や中級者だからこそしっかりとした基礎練習が必要となります。

まず初心者の方はブルに入れると言う気負いを無くし、

腕を目標に向かって同じように腕を振る練習をして下さい。

この際、ブルに入ろうが入るまいが関係ありません。

とにかく最初は20から3と言った縦のラインにダーツが毎回入る様に練習しましょう。

ダーツを投げる時にまず必要なのは、まずダーツ上達に必要なのはターゲットに入れる事より

毎回同じように腕を振って同じ縦のラインに腕が振れている事が重要なのです。





これが出来る様になれば、ダーツは面白い様に上達しますので、

最初は狙った場所に入らなくてイライラしますが我慢して練習しましょう。

なんとなくそこに手を振ったらブルに入った!!やったーなんて思っていたら上達の速度は遅くなる一方です。

縦のラインにダーツが入らない

そんな場合は、毎回重心が移動をしてしまっているか、腕がしっかり同じ様に振れていないか、

又はグリップがしっかり固定出来ていないかのいずれかです。

焦る事はありませんので、下半身にどっしりと重心を置き、身体が覚えるまで何度も腕を振りましょう。

又、この際に肘を真っすぐにしなきゃとか考えて無理なフォームで投げるのはやめましょう。

必ず、身体が楽な姿勢で、楽に腕を伸ばせるように心がけて下さい。

身体も動いていないし腕の振りも安定してる自信はある!

なのにダーツがバラつくなんて人はグリップの見直しをしましょう。

ダーツを無意識ににぎり込んでいたり、中指や薬指でダーツをひっかけていたりする場合があります。

さて、これが出来るようになると何故かダーツがまとまり出し、グルーピングするようになってきます。

ここまで来てやっとブルを狙う練習に入ります。

とは言え、ここまで来ればブルの1本や2本は簡単に入る様になってると思いますが。

投げる際に無意識に体がビクっとしたら注意!

練習をしていると、無意識にあなたが思っていた動きと違う動きをする事があります。

これは、無意識下で脳や身体が勝手にこれじゃ入らない!!と反応し修正しようとする為です。

仮にそれで狙った場所に入ったとしても良い傾向ではありませんので、

こういう場合は、一旦スタンスを外し、リラックスした状態をセットし直す事が大事です。

特に試合中などは緊張して腕の振りが不安定になったり、「入れなきゃ」と意識する事で身体が硬直し

ねじ込もうとしてしまうのでこういう状態になりやすいのです。

なので緊張している時は何かしらのルーティーン(決まり事)を決めておくと良いです

例を挙げると、背筋を伸ばすなどして体をほぐすとか、

スローラインに目印を決めておき必ずそこから投げるとか、投げる前に素振りを3回するとか、

自分なりの決め事をして脳や身体ををリラックスさせてあげましょう。

まぁ中にはお酒に頼って脳を麻痺させるなんて方法もありますがwww

そうする事で、いつも通りに腕を振る事が出来て良い結果となる事が多いです。

とまぁこんな感じで、練習する事でダーツの上達は早くなります。

練習はウソをつきません。

しっかりと同じ姿勢、同じ腕の振りが出来ていると自分に自信がつけば

より正確に、目標に向かって迷わずダーツを投げれるようになります。

そうすれば勝手にレーティングは上がっていきますよ。


ビリヤード・ダーツランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました