女性プレイヤーはダーツのセンスが無い?

雑記

こんにちは?こんばんわ?

最近、都内在住の女性のダーツプレイヤーの方に私はダーツのセンスが無くて・・・

なんてお問合せを頂いて改めてダーツにセンスは必要なのか?を考えてみた。

正直、男性と女性では上達の速度も違うし、女性の方が見劣りしてしまう事は否めない。

でもそれって悔しくないですか?

身長や、更には遺伝子に至るまで男性が有利の中で勝ってこそでしょ!

遺伝子がダーツに影響?

男は日本で言えば縄文時代から弓矢を用いて物を狙って射るって事をずっと続けているのに対し

女性は家庭を守る事を良しとされてきた時代が長かったから遺伝子的に仕方がないと言う説もあるくらいなので

いや遺伝子なんか関係ないよとは言い切れないと私は思っています。

遺伝子やDNAなど細かい話をしていたら収集がつかなくなるので割愛しますが、

動物が生まれながらにして、空を飛ぶ事や、狩りや子育てを誰にも学ばなくても出来るように

古代より狩りを行っていたと言う遺伝子は確実にどこかに残っているはずだと私は思っています。

そして、こういう考え方をすれば、対象物に向かって物を投げると言う動作は

男性が有利と言う説もあながち間違ってないのかも?なんて思うのです。

これも大きく考えればセンスなんて言葉に置き換える事も出来るのかもしれませんね。

とは言え、女性だから全く上手くならないかと言えばそうではありません。

正直、正しい練習方法で練習すれば誰でもAフライト位にはなれるはずです。

センスと言う言葉を使う場面があるとすればそれより上、レーティング13以上になった時

女性と男性の差が出てくるのではないでしょうか。

男性と女性プレイヤーの埋められない差

これも仕方がない事ですが、身長や筋肉量と言う面では男性がはるかに有利です。

身長の話をすれば、男性の方が背が高い方が多く、リーチも長いため、ボードが近く、低くなります。

その為、ボードにダーツが刺さるまでの細かいブレなどはダーツを投げてから的に届くまでの

距離が違うのですから当然遠い方が誤差やブレは大きくなる為女性が不利という事になります。

又、身長が低いと当然ブルや20を狙う際の肘の位置も必然的に高くしなければならないので

腕の跳ね上げ方なども女性は大きい動作を強いられるので不利だと思います。

よくダーツに筋肉は関係ないなんていいますが、矢速や高さで言えば筋肉量が少なく動作も大きくしなければ

ならない女性が不利なのは当然ではないでしょうか?

ホント、スローラインを男性と女性で分けてもいいんじゃないか?なんて思いますもん。

男性の方に是非試してもらいたいのですが、20センチ遠くから投げて同じ力の入れ方で同じように入りますか?

20センチ近くから投げたらめっちゃ的が大きく見えませんか?

このような事からもダーツにおいて女性が不利なのは仕方がない事なのです。

とは言え、もしCフライトやBフライトでセンスが無いとは軽々しく言ってほしくありません。

上手くなるんだ!絶対勝ってやる!こういう気持ちがダーツには必要なのですから。

実際、私も数多く女性にダーツを教えて来ましたが、本気で練習してBB以下だった女性はいません。

なので、センスが無いと諦めるのではなく絶対上手くなってやると言う意思を持つことが大事なのです。

大丈夫!時間はかかっても必ず上手くなりますから!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました