ダーツの強さと上手さは全く別

ダーツが上手くなるコツ

ダーツがうまくなりたいって人は沢山いると思うが、うまいって一体なんだろう。

ブルに入れば上手い?

カウントアップで1000点以上出せば上手い?

オンライン対戦で勝率が高いと上手い?

正直、上手いっていう言葉はその人によって全く異なる。

ダーツをやったことが無い奴からすればブルに毎回1本入れるだけでも上手いと思うだろう。

スタッツバカのプレイヤーは毎回カウントアップで1000点出せるような奴を上手いと言うだろう。

オンライン対戦でクリケのスタッツが5点以上毎回たたければ上手いってやつもいるだろう。

でも、上手さと強さは比例しない。

人それぞれ、目指す場所は違うし、目指す強さも違う。

たとえレーティングが3だろが、ここ一番の大事な時にシングルを決めれる奴を俺は上手いと思う。

何が言いたいのかといえば、ダーツが上手いってのはレーティングじゃないって事。

正直、ボッチでいくら練習して、入れる力はついても、決して強くはなれないって事。

正直レーティングなんてどうでもいいんだって。

本当に1本確実に決めたい所で、試合で、ここ一番で、確実にシングル一本を決められる奴が強い。

レーティングが13程度のAAならレーティング10の強心臓の奴に勝てないなんてよくあるだろ?

結局はダーツが強い奴はメンタルが強い奴って事だ。

ダーツは上手くるより、強さを目指そう。

ここ一番って時に一本を確実に決められるプレイヤーを目指そう。

試合で確実にシングル1本を外さないでしっかり決められるプレイヤーを目指そう。

そうすれば、確実に上手くなるし、強くなる。

強くなると言う事は、メンタルを鍛える事だ。

自分を信じる事だ。

いままでやってきた事を、自分を信じてダーツを投げる事だ。

練習でいくら上手くても、実力の半分も出せないプレイヤーは下手くそだ。

AAだろうがグラマスだろうが、調子が悪かったと負けても笑っている奴もへたくそだ。

たとえ練習試合とは言え、格下だからとナメプするプレイヤーも自分を下手にしている。

本当に強いプレイヤーは誰と投げても変わらない強さをキープする。

それこそ、レーティングが1でも18でも変わらない強さを。

ダーツが上手くなりたいなら、強くなる事を意識しよう。

そうすれば必ず、あなたは上手くなれる。

強くなれる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました