ダーツで広がる友達の『わ』!!

ダーツにまつわるネタ話

ダーツを投げていると様々な知り合いが出来ます。

最初はダーツバーの店員、常連客などごく一部のコミュニティでしかありませんが、大会に出たりSNSで情報を発信したりする事でその輪は無限に広がります。

実際、私もSNS上でダーツサークルを作った経験があります。

もちろん最初はダーツがヘタな自分が毎日どんな事をやってるかとか、こうやったらダーツの飛びが良くなったとか、

たわいもない日記のようなモノでした。

でもそこにコメントをくれる人がいて、実際にその人のホームのダーツバーに出向いたりして一緒に投げたり、それを記事にしたりしていただけだったのですが・・・

それがいつの間にかダーツサークルを作ろうなんて話になり、ネット上でサークル結成を発表した所、北は北海道から南は沖縄まで参加希望者があつまり、その数なんと200名を超えるサークルになってしまいましたww

そうすると面白い事に、サークルのロゴを考えてくれる人、サークルのTシャツを作ってくれる人、サークルのロゴでフライトデザインをしてくれる人、ダーツライブカードに貼るサークルロゴのシールを作ってくれる人などが出てきてあっと言う間にいろんなグッズまで出来てしまうほどw

そこで私はそんなみんなとリアルにつながる方法としてダーツライブカードを旅に出す事にしました。

方法はダーツライブカードをまず最初の一人のメンバーに送り、そのカードと対戦してもらいグループに招待すると言うもの。

それを次々と全国でカードを送って欲しいと言う人に回していってもらう事でカードが全国を旅してメンバーとの交流を図るという企画だったのですが、いやぁみんなノリの良い事で一気にカードは全国を飛び回る事にw

そうすると不思議なもので、カードをチェックする事で何処で誰が投げているかがわかる事で、なぜか親近感がわき友達になっちゃうもなんですw

そしてなんと素晴らしい事にそのメンバー同士が一緒にダーツを投げている記事をサークルの掲示板にUPしてくれる人が出てきたり、オフ会の様子を記事にする人も出てきました。

そんな中、実際に私も北海道、名古屋、大阪などにダーツの遠征に出向く機会もあったりししてw

そん時は大変ですよw空港や駅までメンバーが車で迎えに来てくれてその地方で有名な店に連れて行ってくれたり一緒にダーツを投げて一緒に食事をして飲んで!どんどん新しい仲間が増えていきました。

更にはサークル内で知り合ったメンバー同士が結婚なんてのもあって結婚式に招待されたりともう大変w

実際に私とダーツをするために沖縄や九州、大阪から私の地元にダーツを投げにくる人もいましたねぇ。

こんな感じで、ダーツを投げる事で私は様々な地方の、様々な年代の、様々な人達と友達になる事が出来ました。

もちろんもう10年も前の話なので今は活動はしていませんが当時は本当に盛り上がったし、そのメンバーとは今でも交流があります。

みんな結婚したり、仕事が忙しかったり、もうダーツを投げていないなんて人も沢山いますが、たまに集まって食事をしたりもします。

みんな、おっさんやおばさんになっちゃいましたけどwww

ダーツのいい所って上手くなればいいってだけではないんです。

たった3本の矢を投げるゲームでこんなにも友達の輪が広がっていくんです。

そんなダーツと出会えて私は本当によかったと思う。

リアルにダーツを投げる事が出来なくなってしまった今だからこそ、今ダーツを楽しんでいるみんなにダーツを投げる楽しさをこのブログで伝えていけたらなって思います。

NO-DARTS NO-LIFE


ビリヤード・ダーツランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました