ダーツ歴5か月目(レーティング13)

レーティング17になるまでの軌跡

さて、大きなダーツの大会も終わり、ダーツ歴も5か月を超えてくると環境にも変化が出てきた。

前回のお話でもお店にダーツ台が増えたと言う話をしたが、更にダーツライブが投げ放題なんて事も始めたもんだから店は大賑わい。

近くのダーツバーに通っていた人間がどっと押し寄せた(当時投げ放題なんて無かったからね)

そりゃそうだ、1レグに300~500円は必要だったのに3時間投げても2000円くらいで収まるってんだから当然だ。

このお陰もあって、俺もカラ投げ練習は減り、一気に対戦する事が増えた。

いろんなお店からクセのあるプレイヤーが集まり、色んな人と対戦するのはとても楽しかった。

そんな中で俺も対戦しまくり、メンタルが鍛えられ成長していった。

気が付けばレーティングは13、俗にいうAAプレイヤーになっていた。

とは言え、レーティング13になった程度では普通にレーティング11くらいのプレイヤーに負けるんだけどねwww

ホントへたくそだなぁ・・・って自分でも思う位ダーツが入ってない!って感覚になるんだから不思議だ。

つい数ヶ月前までHAT出すだけで喜んでたのにww

でもヘタだと思うからこそ、上手くなりたい、もっと狙った場所に正確に入れたい!そう思うからこそダーツが上達したのだと思う。

だからこそ来る日も来る日もダーツを投げ続けたのだが、一向に13から上がっていかない地獄にこの後突入する。

いくら投げても投げても14に届かない。

ダーツを初めてから始めてスタッツが伸びていかない状態になるのだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました